「運命の起源」

Let’s Talk By Master Acharavadee Wongsakon
March 11, 2020
「冗談じゃない」COVID-19
March 20, 2020

「運命の起源」

マスター・アチャラヴァディー・ウォンサコンによる

(タイ語版は下記をご覧ください)

これは非常に悲劇的な仏の古いカルマの物語です。

非常に長い将来にゴータマ仏になる前に、彼はかつて非常にハンサムで巧みな金細工師でした。 だから、億万長者は、結婚していた彼の娘、カンジャナワディーは、彼女が彼を見れば、代わりにこのハンサムな男と恋に落ちることを恐れていました。 億万長者は、彼女がこの男を見るのを防ぐために、あらゆる方法を試みた。 しかし、結婚する前に、彼女は彼を見て、魅惑を感じた。 したがって、彼女は彼に会う機会を見つけようとしましたが、結婚するまで成功しませんでした。

その後、この男は、この既婚女性を見る機会を得て、同様に彼女と恋に落ちました。 彼は彼女と恋をしたいと思った。 そこで、総督がカンジャナワディーに会う方法を見つけるのを助けるために、彼はトリッキーに金飾りを総督に与えました。 総督の助けを借りて、男は女性として自分自身を偽装し、カンジャナワディーの部屋に簡単に入るため、総督の妹であると主張しました。 総督はまた、夫と誰もその部屋に入らないように億万長者を命じた。 彼らはお互いに会った後、彼らは強迫的な愛から盲目になっていた。 総督が彼を拾うために戻ってくる前に、彼は彼女と3ヶ月間愛をしました。 他には秘密の恋愛を知らなかった。

意図的に井戸計画を通じて姦通を犯すことによって第三の戒律を破ることは、重大なカルマを引き起こした。 男が死亡した後、彼は存在の低い状態で生まれました:地獄、空腹の幽霊の領域、悪魔の領域、14カルパ、時間の相対的な長い期間。 それでも、カルマが残って、牛、ロバ、盲ろう者、レディボーイ、女性として生まれ、それぞれ500の生涯のために生まれるよう彼を駆動していました。 女性として生まれたとしても、報復は彼の後に来ました。売春婦であるか、レイプされています。 彼は良い女性として生まれ変わり、そのようなカルマから解放されるのに非常に長い時間がかかりました。 カルマが終わると、その男はディパンカラ仏の時代に人間として生まれました。 彼は隠者、すなわちスメダだった。 ディパンカラ仏は、非常に長い将来にスメダ隠者釈迦は、この時代に釈迦牟尼、仏と呼ばれる啓発された仏になるだろうと予測しました。

でも仏は再生の彼のサイクルを延長し、過去の人生を持っていたし、彼は14カルパのために彼のカルマを返済していた、彼は拘束の欠如と悪と友達を作るために言い表せない苦しみに直面しなければならなかった。 彼らは共に自分の欲求を満たすために悪いカルマをコミットしたので、カルマの果実は想像を絶するほど野蛮でした。 代わりに、再生のサイクルを短くします, しかし、戒めに間違いを犯す彼らは残酷にこのカルマを返済するために多くの寿命を増加させました.

技術が進歩している社会では、罪を抑えずに人々の心が弱まっています。 多くの人々は、恐れることなく戒律に違反して生活し、一部はすべての戒律に違反しています。 すべてが瞬時に接続できる最も先進的な生活の中で生活すると、カルマが消える可能性があるとは思わないでください。 すべてのことは、原因によって発生します。 人間と動物の違いが見えませんか? いくつかは想像を絶する苦しみに直面するために生まれながら、いくつかは幸せに生まれています。 彼らが最初に生まれたとき、彼らはカルマの果実のためにしか行っていなかったが、彼らは種を蒔くものを刈る。

5つの戒律はみんなの運命を決定するものです。

人生は死で終わらない。

それぞれの人生で死ぬものは、ただの体です。 しかし、心は死ぬことはありません。 それはまだ報復のサイクルに閉じ込められている。

自分でリセットしろ 前進するだけについて考えるが、戒律を破ることによって自分自身を修正するために失敗しないでください。

それは私たちが種を蒔くものは何でも刈り取る必要があります自分自身であるため。

罪を犯すために生きてはいけません。

しかし、カルマから自分を解放するために生きてください。

マスター・アチャラバディー・ウォンサコーン

出典:教え「運命の起源」、2017年3月19日

画像の引用

人生は死で終わらない。

それぞれの人生で死ぬものは、ただの体です。 しかし、心は死ぬことはありません。 それはまだ報復のサイクルに閉じ込められている。

自分でリセットしろ 前進するだけについて考えるが、戒律を破ることによって自分自身を修正するために失敗しないでください。

それは私たちが種を蒔くものは何でも刈り取る必要があります自分自身であるため。

罪を犯すために生きてはいけません。

しかし、カルマから自分を解放するために生きてください。

翻訳:ピムチャノック・タニトソンド、チョーチップ・オヴェーラウォン

「W.C.」

インペリアリアーノの国と名乗り

大韓の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る。รกากรากกากกากากากกากากากากรากรากรากรากรากรรากรากรากรากรากากากากากากกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก&nccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc////////ccccc///////////////////////////p 北京 (中国)

(日本語) รารากกากกกกกกกกากกากากากากรากรากรารากรากรากรารารารารารรารารารารารารารารารารารารารารารากกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรากากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกากากากกากากกกกากกกกกรรากกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรารากากกากกากกากากากากากากากากากาากากากากากากกากรากากากากากากากากากากากากกกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก大韓語で語る....................................................................................アヤソング・アイオワンの国と名乗り

รารารารารารารารรารรรรากกากการารารารารารารารรรรารารากกการากกกกากากากากกกกกกกกกกกกกกกาากากาาากากากากกากากกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรรากกกกกกกกกกกกกกกกกกากกากกากรากาากากกกกกากกกการรารารารรากากากากากากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก( 日本語)รรรรรากกกกกกกกกกกกกกกกากกากกากกากกากกกกกกากกกกกากากกกกากากกกกากากกกกกกกกกกกกกกกากกากากากากากากากากากากากกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกากรรากกกกกกกกกกกกกกกกกากากากกากากาากากากกกกากกกกากากากกกากากกกกากากาากกกกกกกกกกาากกาากกากาากกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก大韓の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る。「รรารกกกกกกกกกกกกากกากากากากรรราากรากากกากรรากการากกกกากกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกาาาาากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก

รารารรากกกกกกกกกกกากกากากากรรารรารารกรารกรรรรรรารรรรรรรราากากากากากากกากกกกกกกากากาากากากากากากากากากากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรารารรารากกกกกกกกากกากากากกากากรารรรากาากรรรารารารารารารากากากากากากากากกการากากการรรรรรรกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรรรารารากกกกกกกกกกกกากกากกากรากรกรารารารารารกรารรารรรรรรารรรารรากากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก

รารารรารารากกกกกกกกกการารรารารารารารารารารรราราราราราารารารารารากากากาการารการาการการารากกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกรกากกกากกกกากกากกากกากากรากรรากรรารรากรากรรรากรรากกกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก( 日本語)ากากากกากากากกากกากกากากากกากากาากากากาากากากการาราาการารากกกกากากากากากกกกกกกกกกกกกรรรรรรรรรรกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก大韓の国語を語る、東北の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の国語を語る、東西の語を語る、「

รากกกกกกกกกกกกกกกกากกากกากกกากกกากกกกกกกกากากกกากากกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก

&nnccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc

大韓の国と東西の国と東西の国と東西の国と東西の国と東西の文化の文化を語る

(誠に申し訳ありません)

&nnggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggg

大韓の国語と国語を語る

『大陸の日』19年(大陸の日)

大韓の国語と国語を語る

รากกกกกกกกกกกกกกกกากกากกากกกากกกากกกกกกกกากากกกากากกกกกกกกกกกกากกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกกก

&nnccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc

大韓の国と東西の国と東西の国と東西の国と東西の国と東西の文化の文化を語る

(誠に申し訳ありません)

&nnggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggg

The Buddhist News

FREE
VIEW