啓蒙は本当に何ですか?
January 31, 2020
コロナウイルスを移動させるために仏像に20万個の卵を供給
February 18, 2020
Show all

中国の西金平は宗教を破壊し、自分自身に神を作った方法

ニューヨーク・ポスト・ジャパン

スティーブン・W・モッシャー

二月一日 | 午後 38分

中国の大統領習金平は、ゲッティイメージズを経由して、伝統的な宗教的な練習.AFPを破壊することにより、共産党の崇拝を強制したいと考えています

カトリック教会は、破裂したり、十字架や彫像を非難しました。 マドンナと子供の画像は、「人民リーダー」西金平の写真に置き換えられました。 18歳未満の誰もが入ることを禁止する福音教会の外に掲示された看板。 十戒は西からの引用符で上に描かれました。

これらは、中国共産党が中国でキリスト教徒を迫害している方法のほんの一部です。

しかし、それは単なるキリスト教徒ではありません。 中国の極西部では、100万人以上のイスラム教徒が強制収容所で衰えている-北京はそれらをかわいく「職業訓練センター」と呼んでいる-モスクが引き裂かれている間、宗教的な兆候が削除され、古代の墓地は平準化されている。

中国の他の場所では、仏教寺院は、西近平、生活のために中国の大統領を祝う神社に変わっています。 彼の写真は壁を飾り、録音された声はスピーカーからブームし、仏ではなく彼の「思想」です。僧侶たちは今瞑想する必要があります。

中国の古代民俗宗教である道教者でさえ、この新しい文化革命を逃れていません。 1,000年以上にわたって立っていた寺院は閉鎖され、古代の彫像はすべて「宗教」職員の命令で壊されました。

おそらく、イランの文化遺産を保護することを懸念している人の一部は、今中国で起こっている毎日の解体ダービーのための考えを惜しまない可能性があります。

もっと悪くなろうとしている解体ダービー、もっと悪い。

2020年2月1日、あらゆる形態の宗教活動に対する新たな制限が発効した。

「宗教グループのためのコントロール措置」は、41の新しいルールが呼ばれているように、儀式や儀式の保持から、指導者や年次総会の選択、スタッフの雇用、資金の取り扱いまで、すべてを扱います。 これらのすべては、「宗教」事務所の同志に承認を得るために、事前に報告しなければなりません。

ゴールデンランプスタンド教会は、警察官が2018年1月9日にダイナマイトでそれを爆破するまで、中国最大のプロテスタント福音派の礼拝の場所の一つでした。AP経由の中国援助

言い換えれば、当局の許可なしに、あなたは聖書の勉強を整理することはできません。 そして、あなたが許可を得るのであれば、党が承認した時点で、党が承認した指導者と、孔子からの引用と、もちろん、西金平からの引用が含まれている新しい党承認聖書を使用して、党承認された宗教的な会場でそれを保持すると思います。

いいえ共産主義の指令は、キャッチ22なしで完全ではないだろうと、「制御措置」はdoozyが含まれている:「宗教団体はまた、報告されるべき任意の他の事項を適切な政府当局に報告しなければならない。」

翻訳:理由の如何を問わず、いつでもシャットダウンできます。

「統制措置」は、西金平の新文化革命の一部であり、そのうちの1つの目標は、共産党が共同選択して制御できないすべての宗教団体のスタンプアウトです。 「宗教団体は、いかなる活動も行うことができない」と、新しいルールは、「民事局への登録と人民政府の宗教事務所の承認なしに。」と警告している。

宗教団体の中には、どんなに無実の活動であっても、登録することは決して許されません。 早期雨聖約教会と法輪功はすでに「異端的なカルト」であると宣言されており、彼らの信者は逮捕、投獄、場合によっては拷問を受け続けます。 例えば、早期雨牧師は、刑務所で9年間宣告されたばかりです。

他のグループのメンバーは、既存のパーティ管理組織に加入することを余儀なくされています。 司教、司祭、地下カトリック教会の平等の場合、例えば、これは指導者が厳選党信者である中国の愛国カトリック協会です。

しかし、毛沢東の文化革命のように、西の模倣版はさらに野心的な目標を持っています。 これは、中国共産党の信仰と西金平自身である瞬間の党独自の「小さなG」の神、とそれを置き換える、完全に神への信仰を消すことです。

毛沢東ゲッティイメージズ

そして、それは逆に、中国の教会、モスク、神社、寺院をこの努力に加入しようとしている。

新しいルールは、すべての「宗教団体」に「中国の共産党の原則と政策を、国の法律や規制とともに、宗教的なスタッフや信者のすべてに宣伝する」と「中国共産党の受け入れるためにすべての宗教スタッフと信者を教育し、導く」を命じるリーダーシップ, 社会主義制度を受け入れるために,「中国の特徴を持つ社会主義'のパスを維持する.. そして、宗教の罪化の全体的な政策を維持する.」

パーティーが公式のイデオロギーを促進し、力に独自のホールドを強化するために宗教団体や指導者を使用したいと思っているようにこのすべてが聞こえる場合、それはそうであるからです。 このように党によって破壊されることを拒否したグループは、異端的に宣言され、彼らの教会や寺院は閉鎖または引き裂かれます。 このようにパーティーに仕えることを拒否した牧師や司祭 — 後輩政治委員として, それがあったように — 家に送られるか, 彼らが抵抗した場合, 刑務所に.

「宗教の誠実化の全体的な政策」に関する限り、私たちはこれが何の前兆かを正確に知っています。 それは、神の崇拝を共産党のリーダーシップの礼拝に置き換える政策です。 ヒトラーとナチスは、ドイツのカトリックとプロテスタントの教会を国家社会主義とナチスのリーダーシップの熱烈な支持者に変えるための努力だった彼らのナチ化プログラムで1930年代に同様のことを試みました。

それはまさに中国共産党は、すべてのキリスト教の教会、イスラムモスク、道教の神社や中国の仏教寺院に中国で今日やろうとしているものです。

最終目標は、共産党とその今神格化されたリーダー、西金平は、最高を治すことができるように、完全に中国の文化的景観からそれらをパージ1日です。

スティーブン・W・モーシャは、人口研究所の社長であり、「アジアのいじめっ子―中国の「夢」が世界秩序の新たな脅威である理由」の著者である。

Leave a Reply

The Buddhist News

FREE
VIEW